4月16日梅田AKASO大森靖子

とにかく人が多かった。ソールドアウト。
開演30分後ぐらいに到着。
いまいちステージが見えない!こんなに人が!ってのに驚き。
昨年同会場で行われた後藤まりこ氏との2マン。あの日も平日だったけどソールドしてなかった。
そのことがあったからビックリした。
今回はバンドセットでのライブ。
ワキを固めるバンドメンバーの豪華さ!
演奏の正確さ。ピントカとは違って"大森さんの為のバンド"。
大森靖子を全力で出す弾き語り。マイク片手に自由に感情的に激しく歌うピントカ。のびやかに歌い曲自体の世界観を広げるバンドセット。
ほんと個人的な主観やけど。
あと、一番印象的だったのが、本当に、本当に、本当に女のオーディエンスが増えた。
私は初めてライブ行ったの3年前やから古参でもなんでもないけど、ライブに行く度に「女の子増えてるな〜」とは思ってたけど。
凄い。
私はずっと大森さんの音楽は「女の為のもの」と思ってた。
だから男の人だらけのライブに行く度に違和感を感じてた。
これはずっとうまく言えないんやけど大森さんの音楽には「女にしかわからない感じ」ってのがあると思ってる。
今回のライブの女子率の高さを見てなんだか「あぁ良かった」と思ったわけで。
そしてまた「君も可愛く生きててね」の一言で、「私も一応女。女を楽しもう」と思わせてくれた。
聞きたい曲が聞けなかったからファイナルの東京行くか〜と思ったけど予定ある日やった・・・。
今後も楽しい地獄を見せてください。

終わり

「なんとなくそんな気がする」ってやつ。
女の勘ともいえるのか。思った時には人に言わなかったからだから何ってこともないけど。
なんとなく、解散する、そんな気がしていた。
昨年、どのタイミングかはわからなかったけど秋かな。ライブを見た時かな。
「あぁ…なんか…。バンドはいつかは解散するもんやし見れる時にいっぱい見とこ」って、
今までの人生で何度も学んだことを心の中で復唱してた。
だから進んで行く気はしなかったCDJに行ったりもした。
彼女は年末のフェスに出た時に違和感を感じてた。
それはインターネットを通じて自ら発信していた。
ライブでは見せないようにしていたのか、こちら側には伝わってこなかった。
でも凄く葛藤しているのは何となく感じたんよな。
そっから2ヶ月ぐらいたって、解散の発表を見た時、不思議と驚きも悲しくもなかった。
ブログを見ても「ああそうか」としか思えなかった。残念なんは残念やけど。
ファンからの「ショックです」「悲しいです」みたいなコメントを見ては「わかってないな」と思ってしまうぐらいイタイ感情も持ってる。
弾き語りとは違ったギターを持たずに自由に歌い踊る姿、バンドメンバーのステージングバランス、すっごい好きやったんやけどな。
残りのライブはどれだけ行けるか。
ぶっ飛んだドキドキをどれだけもらえるのか。
今はそんなことばっかり考えてる。


今活動してるバンドの中で一番好きやな。

ふらふら

裏なんばにある、奈良の日本酒と豆腐がメインの立ち飲み屋にふらっと行ってきた。
そこで出してもらった"金鼓"というお酒がすごい美味しくて感動。
普段は日本酒といえばキリっと辛口で!!!派なんですが、程よい甘味と柔らかい炭酸がさいこーすぎる。
もう虜になったよあのお店!
また行くしかない・・・。
それにしてももう蔵在庫ないなんて・・・またどこかで巡り合えますように。
http://www.kinko-ookura.com/usunigori.html

おとな

成人の日。
成人式は7年前に済ませた行き遅れアラサーババアですこんばんは。

今日は1日暇でしょうがなかったのでいろいろ考えていました。
「どうして結婚したいのだろう」とか。
私が出した答えは「今のしょうもない生活を打破したいから」というもの。
同じ仕事を5年続け、毎日似たような毎日でこれといった趣味もない刺激の無い日々を送るのが嫌になったから、"何か新しいことをしたい"から結婚したい結婚したいばっか言うてるんちゃうかなって思ってきた…。
後はもう本能…?
結婚したい欲もあるけど、正直ここ最近のフラフラしてる感じも好きで葛藤してる。
行き遅れ・・・まじツラい・・・。

2014年はこれ聞いてた

よく聞いてたやつ

Especia

アルバムが凄くよかった。このライブ気持ち良かった。
「海辺をドライブしながら聞きたいな〜〜〜」って思ったから沖縄に行ったりもしたぐらい好き。
今年メジャーデビュー。新開地、楽しみ。

大森靖子

今や説明不要のミュージシャンになった。
初めて彼女を見たのは2013年7月2日。
十三シアターセブンの小さい上映室。最前列、ステージ向かって一番左の席、一曲目・最終公演。
そこからもう虜になってしまった。
去年発売されたアルバム2枚は棺桶に入れてほしいぐらい好きな作品。
この曲の歌詞で「キャラじゃないなんて甘えてるから逃してばっか」という歌詞が、まるで自分に言われているような気がした時期があって、気持ち悪いけど、本人にそんなこと思いましたって話したな〜気持ち悪!

うみのて

3月に東京に行った時に見て、そっからやたら聞いてた。
よくブログを見ていた東京の女の子の記事でよく名前を見ていたのだが、まともに音源を聞いたことがなかった。
昨年はライブ活動がほぼなかったので、今年ライブが見れるのが楽しみ。

素晴らしい日々

このブログを1番初めまで読み返してみた。
今では公にしない、彼氏とのことを書いていることに驚いた!
知り合いはこのブログの存在を知らないから書いてたんやろうけど、ほんとしょうもないなあと…。
まぁ未だ変わらず同じ人と付き合っているわけで。
次の春が来れば、8回目の3月だ。
ほんと「薄く長く」状態で、正直なんも良いことないよ。
知り合いや友人からは「長く付き合ってるとか凄いね〜」と言われるけど、なんも良いことないよ。
年齢が年齢なだけに、周りは結婚しまくっているというのに、いつまで付き合ってんねんって話。
ぐだぐだするのはよくないな。
何事もやけど、いつまでに・なにをするという具体的な目標を決めたいところ。
つらい。